乗り換え

ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換えるのは「月初・中旬・月末」どこが1番お得なの?

投稿日:2016年11月2日 更新日:

ドコモからmineoに乗り換えるとほとんどの人が約3,000円安くスマホを使うことができています。乗り換えてしまうと今後は安く使うことができるのですが、乗り換えた”その月”はドコモとmineo両方の料金が発生するため、その月だけですが逆に高くなってしまう可能性もあります。乗り換えた月もできるだけ負担がかからないようにするためには乗り換える日も大事になってきます。

 

ドコモはいつ解約しても1ヶ月丸々料金が発生し、mineoは日割りで料金が発生する

ドコモは日割り計算はしてくれない

ドコモのスマホ料金で大きく占めているのは「カケホーダイ&データパック」です。こちらの料金が日割りになるかどうかで料金は大きく変わってきます。

基本プランの基本使用料は、ご利用日数にかかわらず日割り計算しません。ただし、新規契約(MNP含む)と同時のお申込みの場合に限り、お申込み月の基本使用料は日割されます。(新規契約と同時のお申込みであっても、同月内に変更・解約・廃止等(月末予約での変更・廃止の場合を除く)された場合には日割りで計算いたしません。)

基本プランを選ぶ|ドコモ

こちらはドコモの基本プラン(カケホーダイとデータパックのこと)の注意事項ですが、「途中で解約した場合は日割りになりません。」と表記されています。新規申し込みは日割りにできるということですので、「申し込み」に関しては月初・月末どちらでも構いませんが、「解約」に関しては日割り計算はしてくれません。

そのため1日でもドコモを使用してしまうとその月は丸々料金がかかってしまうため、乗り換えは月末の方がいいということです。オプションの料金については日割りになるものもありますが、オプション料金は月に数百円なので、あまりお得感はないですね。

 

mineoは日割りとなる

一方mineoは申し込み・解約のどちらも日割り計算となります。下の画像は解約時の回答ですが、申し込みでも日割りでの請求となります。

hiwari

サービス変更に関するよくあるご質問|mineo

 

そのためmineoに申し込む際は月初・月末関わらず、損をするという時期はありません。

 

乗り換えるのに最適なタイミングは「月末」

ドコモは解約時に一ヶ月丸々料金が発生し、mineoは契約・解約時にかかわらず日割りで計算するということので、月末に乗り換えをした方がお得になります。もちろんその月の最終日に乗り換えるのが一番お得ではありますが、mineoに申し込みをしてもSIMカードが届くまで4~5日はかかります。

そのためMNPの切り替えが月初になってしまうと、ドコモの料金が一ヶ月余計にかかってしまう可能性があるため、あまり月末を狙いすぎると逆に高くなってしまう可能性がでてきます。

20日くらいにドコモから「MNP予約番号」をもらい(予約番号の有効期限は発行から15日間)、mineoの申し込みをすると25日くらいに乗り換えをすることができるので、その辺りが余裕を持って乗り換えられるのではないでしょうか?

ちなみに、MNPを使用してのドコモの解約は、mineoに乗り換えたその日がドコモの解約日となります。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

MNPに必要な「予約番号」と「有効期限」の話。使わなければ何もなかったのと同じ

mineo(マイネオ)に変えたら本当に安くなるの?ほとんどの人が約3,000円安くなっています

ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換える前に確認すること。機種、電話番号をそのまま使う?使わない?

mineo(マイネオ)を一年間使ってみた感想。かけ放題プランと機種にこだわりがない人はおすすめです。

-乗り換え
-

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2018 AllRights Reserved.