音声通話

mineoの通話料はいくら?かけ放題プランはないの?マイネオの通話プランを解説します

投稿日:2016年10月15日 更新日:

たくさん電話をかける人がmineoに乗り換えた場合、ネックとなるのが「通話料」ですよね。現在大手3キャリアはかけ放題プランがあり、国内通話であればどれだけ通話しても定額というプランがあります。そんなかけ放題プランがmineoにもあるのかというと、5分以内の通話料無料のかけ放題プランが2017年3月から開始されることになっています。

また、5分かけ放題プラン以外にも、定額通話プランや通話料が安くなるLaLa Callなどがあります。

 

5分かけ放題プラン

5分かけ放題プランの詳細

月額料金:850円

5分以内:無料

5分以上:10円/30秒

開始時期:2017年3月

5分かけ放題プランは、現在の料金にプラス850円で一度の通話が5分以内であれば何度でも無料となるサービスです。また5分以上通話をしたとしても30秒10円で通話ができるため、通常の通話料の半額となります。

また、5分かけ放題プラン専用のアプリがありアプリを使用して電話をかけるようになります。電話番号は変わらず、いま使用している「090や080」の番号で発信されます。

 

mineoの通話定額プラン「通話定額30/60」とは

teigaku

通話定額プランは月の通話時間を指定し、その時間は定額で利用できるというプランです。

プランは一ヶ月に30分840円で通話ができる「通話定額30」と一ヶ月に60分1,680円で通話ができる「通話定額60」のどちらかを選択できます。もちろん通話をあまりしない人はこのプランを利用しなくてもかまいません。

どちらも30秒ごとのカウントになり、選択しているプランの時間を超えると、30秒20円の通話料が発生するようになります。この「30秒20円」というのは高いようにも感じますが、この通話料はかけ放題プランではないプランの場合のauやソフトバンクなどと同じ価格となっています。

 

通話定額プランに加入していない場合との比較

teigaku2

mineoの通話料は「30秒で20円」となっています。定額プランに加入していない状態との比較では、通話定額30で360円、通話定額60では720円お得になります。ただし、通話しなかった時間の繰越しはありませんので、使い切らないと逆に損をする可能性もあるため注意が必要です。

 

通話定額プランのよくある質問

・通話定額プランの解約やプラン変更のやり方は?

mineoのマイページから解約や通話定額30←→60などの変更が可能ですが、毎月末日20:00~翌月1日(終日)は、申し込み不可となっています。

 

・通話定額プランを解約した場合のその月の料金はどうなりますか?

月の途中に解約したとしても、満額請求となります。そして翌月より通話定額プランの料金は発生しません。

 

IP電話LaLa Call

lala

LaLaCallは通常の電話回線ではなく、インターネット回線を使用して電話を掛けるIP電話となっています。そのためLaLa Call同士であれば通話料が無料となり、携帯電話や一般電話にかけたとしても通常の通話料よりもかなり安くなります。

また、IP電話となっているため電話番号は「050」から始まる番号で発信されます。そして現在は基本料無料ですが、2017年2月より100円に改定されます。

 

mineo通話プランまとめ

通話基本サービス 通話定額30/60 5分かけ放題 LaLaCall
加入対象 デュアルのみ デュアルのみ デュアルのみ シングル/デュアル
番号通知 090または080 090または080 090または080 050
アプリ なし なし mineoでんわアプリ LaLaCallアプリ
基本料金 無料 840円/1,680円 850円 100円(2017年2月1日より)
通話料 20円/30秒 30分、60分を超えると20円/30秒 5分を超えると10円/30秒 18円/分(LaLaCall同士無料)

もちろん電話をたくさんしない人は、これらのオプションに加入する必要はありません。

正直「通話定額30/60」に関してはそこまでいいプランではありません。月に30分や60分などと決まって電話を掛けるということはあまりないでしょうから…また通話しなかった分の繰り越しもありませんし。

そのため、ちょこちょこ色々なところに短い電話をかける人は「5分かけ放題」、長電話をする人は「LaLaCall」がおすすめです。LaLaCallは基本料金と100円安いので電話をたくさんする人はどちらも加入してもいいかもしれませんね。

 

最後に

ドコモなど大手キャリアはこれまで「通話料」で大きな売上を上げていましたが、LINE同士が無料でできるLINE通話やSkypeなどのインターネットでの無料通話が普及したことにより、通話料での売上確保が難しくなり、通話料定額プランを開始しました。

そして大手キャリアの場合、かけ放題プランが半強制加入となっています。それに比べmineoの場合の電話プランはオプションのため、電話をほぼしない人は加入する必要はありません

友達や家族などと音声通話で連絡をとるときは、LINEの無料通話やSkypeなどを利用することで、「通話料無料」で通話することができるため、仕事でスマホを使わなければあまりこういった通話代を安くするオプションに加入する必要はないかもしれませんが、選択肢がたくさんあるということはいいことですね。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

通話をしない人でも強制的に通話料を支払わされているという大手キャリアのスマホ料金プランの話

かけ放題プランがないmineoの通話料が安くなるLaLaCallとは

ドコモからmineoに乗り換えたらどれくらい安くなるの?契約プランによっては半額以下になることも!?

-音声通話
-

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2017 AllRights Reserved.