ドコモとmineo比較

mineo(マイネオ)はデータ大容量プラン10GBでも3,220円で使える

投稿日:2016年11月9日 更新日:

2016年の後半に入り、ドコモなどの大手キャリアは20GBや30GBの大容量データプランを開始しました。外出先でもデータ通信量に気にせずにスマホを使えるようになるプランですが、やはりトータルの支払いとしては1万円近くなるということもあり、非常に高額になってしまいます。

 

ドコモの20GBプランの価格

docomodata

ドコモのデータプランは2GB、5GB、20GB、30GBから選択できます。20GBプランは6,000円となっていますが、これにカケホーダイライトの1,700円(5分以内通話無料)、またはカケホーダイ2,700円のどちらかを選択するようになっています。

※データSパック2GBはカケホーダイライト1,700円は選択不可

そのため、上記金額に1,700円または2,700円と、さらにネットに接続するために必要なプロバイダのspモードの300円がプラスされます。

例)

カケホーダイライト+ウルトラデータLパック(20GB)の場合

1,700円+300円+6,000円=8,000円

 

mineoの10GBの価格

090

mineoで選択できる最大のデータ容量は10GBとなっていて、ドコモ回線を使用するDプランで3,220円。au回線を使用するAプランで3,130円となっています。

もし10GBで十分ということであれば非常に魅力的な価格です。

 

データ25GBで格安のMVNOも

umobile

U-mobileは2016年10月17日より25GBプランを「2,880円」で提供開始しました。8,000円のドコモと比べても5,120円も安くなります。かけ放題プランが加算されていない価格ですが、大容量データプランで格安で使いたいという場合にはこのU-mobileも外せません。

 

またその他にも20GB以上のプランがある格安SIMもあります。マイネオ以外の大容量プランがある格安SIMは下記サイトで紹介されています。

格安SIMヘビーユーザーにおすすめの大容量プランがあるMVNO。大手キャリアと比べると数千円の差が!|SIMキング

 

最後に

mm

スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)|MM総研

2015年3月では、一般的なデータ通信消費量は3GB以内となっていますが、大容量データプランのサービス開始により、外出先でも使用を控えるということが少なくなり、2017年ではこのグラフも大きく変わる可能性があります。

これからはWi-Fiに接続しているしていないを気にせず、どこでもガンガンYouTubeの視聴やSkypeをやっていくような時代になっていくのでしょうね。

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

mineo(マイネオ)の料金を徹底解説

iPhone7をmineo(マイネオ)で使うと2年で7万円も節約できる!?

これに1つも当てはまらない人はメリットしかありません。ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換えた場合の5つのデメリット

mineo(マイネオ)に変えたら本当に安くなるの?ほとんどの人が約3,000円安くなっています

-ドコモとmineo比較

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2018 AllRights Reserved.