乗り換え

ドコモから格安SIMに乗り換えた場合、乗り換えたそのときに自動的にドコモは解約となります

投稿日:2016年11月18日 更新日:

ドコモなどからmineoに乗り換えるには「MNP予約番号」と「MNPの有効期限」が必要になります。ドコモショップや電話などで予約番号をもらうことができますが、予約番号をもらっただけではドコモは解約とはなりません。

 

MNP番号を使い、乗り換えが完了すると自動的にドコモは解約となる

MNP予約番号には15日という有効期限があり、その有効期限内に乗り換えを済ませないといけません。

まずドコモショップなどでMNP予約番号と有効期限を教えてもらいます。そしてmineoのサイト上で「MNPする」を選択すると、MNP予約番号・電話番号・有効期限を入力する欄が表示されるので、貰った番号を入力します。

mineo11

 

そして、実際にスマホがこれまでの電話番号で使えるようになったときにドコモが解約されるという仕組みになっています。つまり、MNP予約番号をもらい乗り換えが完了した後、ドコモショップに行って解約したいのですが…という必要はありません。乗り換えが完了すれば自動でドコモも解約となります。

この仕組はau、ソフトバンクともに同じです。

また、MNP予約番号の有効期限が過ぎてしまった場合は再度MNP予約番号を貰い直す必要あります。そのため有効期限内に使用しなかった場合はドコモも解約とはならないため、何もしなかったのと同じこととなります。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

mineo(マイネオ)でスマホの機種変更・追加購入をする方法

これに1つも当てはまらない人はメリットしかありません。ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換えた場合の5つのデメリット

mineo(マイネオ)を「開始・解約」した月の料金はどちらも日割りで可能!

-乗り換え

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2018 AllRights Reserved.