スマートフォン

mineo(マイネオ)で購入できるスマホ「HUAWEI P9 lite」は非常にコスパに優れている機種

投稿日:2016年11月22日 更新日:

mineoに乗り換えるのと同時に新しい機種に変更したいという場合でも、mineoでスマホも同時購入することができます。しかし、Androidのスマホは色々なメーカーからたくさんの機種が販売されているため、あまり性能が良くない、使いづらい機種を購入してしまうということもあります。

そこで今回mineoで同時購入できるスマホの中からオススメの機種「HUAWEI P9 lite」を紹介したいと思います。

 

「HUAWEI P9 lite」の特徴

p9

「HUAWEI P9 lite」はこのモデルの一つ上のスペック「HUAWEI P9」という機種もあり、「HUAWEI P9」の性能を少し落として価格を抑えた機種が「HUAWEI P9 lite」となります。

そこまでスマホの性能にはこだわらないという人向けのスマホですね。

カメラ

p9-1

カメラ画素は、メインカメラは1300万画素とSONY製IMX214イメージセンサーが使われています。そしてインカメラ800万画素とハイスペックのスマホとほぼ変わらない画素数となっていて開口部F2.0というのはカメラの性能が非常に良いXperia XZと同じです。この数字が小さいほど暗いところでも明るい写真を撮ることができます。

またインカメラの自撮りでは広角レンズで背景も一緒に撮影ができ、暗い場所では自動的にディスプレイが点灯し、顔を明るく照らしてくれる仕様となっています。

 

指紋認証センサー搭載

p9-2

背面には指紋認証センサーが搭載されていて、スマホのロック解除はもちろん、Playストアから有料のアプリなどを購入する際もパスワード認証ではなく指紋認証で購入することもできるため、わざわざパスワードを入力する必要がありません。

 

大容量3000mAhのバッテリー

約8万円で販売されているXperia XZのバッテリー容量は2900mAhなので、3000mAhというのは非常にバッテリーの容量が大きいことがわかります。スマホは電池の持ちが悪いというのが欠点でしたがこれくらの大容量になれば、バッテリーに困ることは少ないでしょう。

 

スペック一覧

OS:Android6.0

画面サイズ:5.2インチ

CPU:Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4x1.7GHz)

メモリRAM:2GB

メモリROM:16GB(SDカードスロットあり)

カメラ画素:メイン1300万画素、インカメラ800万画素

SIMカードサイズ:nanoSIM

対応プラン:Dプラン(nanoSIM)

重量:147g

カラー:ゴールド、ホワイト、ブラック

mineo販売価格:27,600円

 

防水、おサイフケータイ、ワンセグなど日本独自の機能は搭載していませんが、”安いけどしっかりとしたスマホ”となっています。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

mineoおすすめ機種、おサイフ、防水、ワンセグなど全部入りのスマホ「arrows03」の特徴

mineo(マイネオ)の契約前に「エントリーパッケージ」を購入しておくことでよりお得に!

最安プランはデータ通信プランで月700円!mineo(マイネオ)がこんなに安い理由とは?

ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換えたらどれくらい安くなるの?契約プランによっては半額以下になることも!?

-スマートフォン
-

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2018 AllRights Reserved.