mineoのサービス

外出先でPCをネットに接続するためにテザリングもいいけどモバイルルーターがあるともっと便利

投稿日:2016年11月22日 更新日:

外出先でネットに接続するにはWi-Fiが接続できる場所に行くか、スマホでのテザリングか、モバイルルーターを持ち歩くかになりますが、Wi-Fiの場合は場所が限定されますしテザリングの場合もスマホのバッテリー消耗が大きいというデメリットもあるため、外出先でPCをネットに接続する機会が多いようであればモバイルルーターを持ち歩くのが一番便利な接続方法となります。

 

Aプランではテザリング不可という機種もある

スマホにはテザリングというスマホをモバイルルーター代わりに使用するという機能があります。現在販売されているスマホでテザリングという機能が付いていないものの方が少ないのではないでしょうか?

ただし、mineoのauの回線Aプラン(au回線)とiPhoneという組み合わせではテザリングができません。また、ドコモのAndroidスマホをmineoで使用する場合も、テザリングができない機種が存在します。ドコモのスマホでテザリングが可能かどうかはmineoのサイトで確認することができます。

Dプラン(ドコモ)端末チェッカー|mineo

 

そのためテザリングができないスマホを使用している場合は、モバイルルーターを持つのが一番手っ取り早い方法となります。そしてテザリングを使用するとスマホのバッテリーの消耗が大きくなるというデメリットもあります。

 

mineoでモバイルルーターも使用可能

aterm

mineoではスマホだけでなく、モバイルルーターも購入し使用することも可能です。mineoで購入できるモバイルルーターはNEC製の「Aterm MR04LN」という製品になります。

タッチパネル式で使用データ料もわかりやすい

画面はタッチパネルで操作ができ、画面上にどれくらいデータを使用したかが表示されます。

aterm2

 

マルチSSIDの設定が可能

マルチSSIDとは、複数の接続先を設定することができるということです。

例えば、WPA-PSKなどのパスワードに対応していないゲーム機のために、WEPのパスワードで設定したSSIDを追加し、ゲーム機はWEPのパスワードのSSIDに接続するということが可能になります。

 

スペック

通信方式:LTE

伝送速度:受信時最大225Mbps/送信時最大50Mbps

無線規格:IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)

Bluetooth:Bluetooth®4.0(Class2)

SIMカード:SIMカード(microSIM)×2

バッテリー:2,300mAh

動作時間:Wi-Fi通信時:最大約12時間、休止状態:最大約1000時間

 

料金表

single

モバイルルーターの場合は、データ通信のみのシングルプランから選択するようになります。

 

モバイルバッテリーを持っていてスマホも大きいデータ量で契約していれば、モバイルルーターを持つ必要はないですが、Aプランでテザリングができないという場合にはこの方法もありですね。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

スマホ2台持ちの2台目にmineo(マイネオ)をオススメする3つの理由

2016年に発売したmineo(マイネオ)で使えるおすすめSIMフリースマホ3機種を紹介

mineo(マイネオ)を一年間使ってみた感想。かけ放題プランと機種にこだわりがない人はおすすめです。

-mineoのサービス

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2017 AllRights Reserved.