乗り換え

解約金9,500円がかかってもすぐにmineoに乗り換えた方がお得な理由

投稿日:2016年11月30日 更新日:

ドコモなどの大手キャリアでスマホを契約するとほとんどの人がで2年縛りで契約をしているのではないでしょうか?

そのためスマホの使用料を安くしたいと思っても2年間の契約が済んでから乗り換えようと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、解約金は9,500円(税抜き)です。mineoに乗り換えればほとんどの人が3,000円安くなっているため、9,500円は約3ヶ月で取り戻すことができます。

 

解約金が発生しない期間っていつ?

docomo

これはドコモのイメージですが、2年間の定期契約が満期を迎えると9,500円の解約金が発生しない2ヶ月の期間が訪れます。そしてまた2年間…の繰り返しとなります。つまり、解約金が発生しない時期を見極めて解約をする必要がある上、その時期が来るまで高いスマホ代を支払い続けなければいけないということになります。

au、ソフトバンクに関しても解約金が発生しないタイミングは同じで、2年契約が完了したあとの2ヶ月間となります。以前はこの期間は1ヶ月間のみだったのですが、2016年5~6月の期間に3キャリアすべてが1ヶ月から2ヶ月へと期間を延長しました。

正確には総務省からの圧力によって延長させられました。今や電力も自由化され、お客が好きな事業者を選択できるようになったので、こういった流れは自然とも言えますね。

 

いつ解約しても大丈夫なプランがある

ドコモには、2年縛りの「ずっとドコモ割コース」と同じ金額で、いつ解約しても解約金が発生しない「フリーコース」があります。このコースへ変更することによっていつ解約しても解約金が発生しないようにすることができるのですが、フリーコースに変更するにしても解約金が発生しない2ヶ月間で行わないといけません。

また、au・ソフトバンクに関してもこのような解約金が発生しないプランが存在しますが、ドコモと違い、いつでもプラン変更できますが、2年縛りのプランよりも300円(月額)高くなってしまいます。そして、このプランには落とし穴があり、2年縛りが無いプランに変更した月が、1ヶ月目という計算になってしまいます。

そのため、コースに変更したときから2年間は解約金が発生する期間、それ以降はずっと解約金が発生しないということになるのですが、逆に2年間の縛りが長くなり、かつ毎月300円高くなってしまうというプランになっています。

詳しくはこちらをどうぞ

 

解約金が発生したとしても9,500円

解約金が発生しない時期は大手3キャリアともに「2ヶ月間」となっていて、解約金も9,500円となります。

下の画像はmineoの料金プランです。一般的なデータ使用量は3GB以下となっているため、その価格で見てみると3GBプランで1,600円で使用可能となります。

090

大手3キャリアでの使用料は安い人で6,000円、高い人では10,000円を超えの人もいるでしょう。それが1,600円で使うことができます。そのため、9,500円の解約金に関しては2~3ヶ月で元が取れ、それからは断然お得になるということです。逆に言うとずっと使い続けていると損をしてしまうということにもなります。

ただしmineoには大手3キャリアのような電話かけ放題プランがないため通話をたくさんするという人は逆に高くなってしまう場合もあります。ただ、これも逆に言うと電話をほとんどしない人も強制的に電話代を払わされているのです。

電話をたくさんする人からすると良いプランかもしれませんが、LINEやSkypeなどで連絡するのには問題ないという人にとっては非常に迷惑なプランですよね。

また、mineoで電話をたくさんしたいという人にはIP電話の「LaLaCall」というサービスがあり、電話代を節約することができます。

 

解約金9,500円以外にも2,000円or3,000円のMNPの費用がかかる

もちろん解約金が発生しない期間で乗り換えをすれば、9,500円は必要ありませんが、今の電話番号をそのまま他社へ移行する「MNPを利用した解約(他社への乗り換え)」にはドコモの場合2,000円の手数料が発生します。これはドコモなど大手3キャリアだけでなく、格安SIMの会社から転出した場合でも費用は発生します。

下の画像は、auを解約するとauの解約金9,500円・MNP転出料3,000円とmineoなどの格安SIMで契約する際の事務手数料を含めると、諸経費が15,500円にもなるので、乗り換えるのは辞めておいた方がいいですよ。というイメージ画像になります。また、ソフトバンクの場合もMNP転出料は3,000円となります。

au

ご解約前の注意事項を確認|au

 

最後に

9,500円に関しては発生しない場合もありますが、MNP転出に関しては必ず発生します。もちろん電話番号が変わってもいいという場合は無料となります。

そのため、乗り換えたその月には10,000円近くの出費がある場合がありますが、スマホというのはこれから数年~数十年使い続けるものです。長い目で見れば、一度しか支払わない目先の10,000円よりもこれから支払い続けていくスマホ代を抑えて行く方が断然いいですよね。

 

mousikomi

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ドコモの5GBプランと比較すると毎月5,000円の差が!格安SIMのmineoに乗り換えて節約できる金額とは?

auの最安プランと比較しても毎月3,000円も違う!auから格安SIMのmineoに乗り換えて節約できる金額とは?

ソフトバンクの最安プランと比較しても毎月3,400円も違う!ソフトバンクから格安SIMのmineoに乗り換えて節約できる金額とは?

電話番号を変えずにMNPでmineoに乗り換える方法まとめ

-乗り換え

Copyright© 乗り換えて3,000円安くなる!おすすめ格安SIM(MVNO)はmineo(マイネオ) , 2017 AllRights Reserved.